プリンターを分解

夏頃からエラーのため使っていないプリンタ

HP psc1210
画像


スキャナーとプリンタの複合機
プリンタとしてよりもコピー機として利用していたのだが、
エラーが解消できずに放置していたのだが、
久しぶりに電源を入れてみた。

まずは以前接続していたPCは故障して再起不能な為、別のPCにドライバーなどをインストールする。
ただし、付属のCDからはインストールソフトに不具合があるためインストールできないことが解っている。
HPのダウンロードページから新しいインストールソフト一式ダウンロードしてからセットアップを行う。

すると特に何のエラーも出ずにプリンタが動いたのだ。
ただし、インクが固まっていて印刷は正常にできていない。
手持ちの新しい黒インクカートリッジを交換した。
モノクロ印刷が正常に印刷できた。
ラッキー!と思ったのもつかの間、インクカートリッジのエラーが点灯。

続いてカラーインクカートリッジも新品に交換
しか~し、問題はここから起こった。

[用紙の確認]ランプが点灯

用紙の詰まりは何処にもない
何をしてもエラーは解除できないのだ

頭に来た、こうなったら「バラスしかない」

分解だ!!
しかし、本体を固定しているネジが特殊な形状をしているのだ
早速ホームセンターコーナンにいって、

LIFELEX ロングタイプ ヘックスローブレンチセット 9本組
画像

を購入した
このセットの一番細い

T-10

が適合した
これでプリンタ本体の4本のネジを外して、カバーを外す。

画像


ここで失敗・・・横に立てかけたカバーが思いっきり倒れてケーブルが外れてしまった。
初めにコネクタを抜くべきだった・・・反省
画像

左の制御基板に接続されている2本の平らなケーブルを外すこと

そして、カバーのスキャナのパーツも床にぶちまけてしまった・・・トホホ・・・なのだ
スキャナユニットに使用されていた白い樹脂のローラー(すごく小さい)2個を必死に探して無事組み立て、

いよいよ本題の内部をチェック

右端には余分なインクを廃棄するトレーにパッドが・・・きたな~~~い
画像


ローラ付近にもこぼれたインクが固まっている
画像


取りあえずこぼれて固まっているインクを拭き取り、詰まったゴミや紙は無いのか確認

何も無かった

仮組み立てをしてコピーしてみたのだが

「用紙の確認」ランプが点灯

直らなかったのだ・・・
諦めて修理に出すしか無さそうだ
恐らく制御基板が壊れているか、用紙検知のセンサーが死んでいるのだろう。
残念

しかし、内部が結構シンプルなので、標準的なネジを使用して、パーツごとの保守部品を販売してくれれば自分ですぐに修理できるのだが・・・
特に旧式の製品に高い修理代を払うのには躊躇する
メーカの方、どうか検討してみてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

プリンターや複合機で印刷エラー
Excerpt: お手持ちのプリンターや複合機を用いて画像ファイルやインターネットの画像を紙媒体に印刷、またはスキャナーやファックス機能を使うときに、何かしらのトラブルが出てうまく使用できない場合ってよくありますよね。..
Weblog: パソコン故障の修理とPC・OS操作トラブル解決方法
Tracked: 2009-04-27 22:49