トイレの水漏れで大ピーンチその2

朝からカインズへ急行
でもトイレの水回りの補修に使えそうなパーツがな~~~い

給水管パッキンセット 135円
だけ購入
画像

急いで次のホームセンターに・・・
カーマに到着

給水L管 1080円
スーパーソー 980円
を購入
早速帰って給水管を元の給水管のサイズに切断
画像


画像

パッキンなどを予めはめておく
画像


いざっ!交換

と・と・ところが~~~

ボキッ


と、止水栓が根本から折れてしまったのだ~~~
止水栓のねじ込み部分が腐っていたのだ
そ・そ・そして~水が勢いよく自分の顔に~

ドドドドバーと・・・

全身ずぶぬれに・・・
そして悪いことに吹き出る水が止められな~~~い
我が家の給水の大元のバルブが家庭では止められないタイプなのだ
バルブを回して止める道具は業者でないと持っていないのだ

パニック・パニック・パニック

急いで父にTEL
「以前水漏れの修理を依頼したことのある業者はどこっ
と聞いたが覚えていない・・・と
急いで地図と電話帳で一番近くの業者を調べてTELしたっ!!
ビンゴッ
以前依頼した業者だった
偶然、近くで仕事をしていたのですぐに来てくれた。

たすかった~~~~~

現場の状況を確認して、まずは大元のバルブを閉める。
そして、トイレの止水栓が折れた部分を確認し、一旦部品を取りに帰って再び作業を開始・・・
さすがにプロの仕事は早い。
折れて取れない部分を何やら工具を使って外す。
そして給水管を加工して取り付けて完了
画像


今回の教訓
古くなった水回りの修繕はプロに任せろ。
特に給水を止めるバルブを最初に確認すること。

パイプの切断にはノコギリではなくパイプカッターを用意した方が安全で仕上がりも良い。
最近では100円ショップのダイソーなどで安い物が購入できる。(100円では無いが・・・)
また、トイレタンクのメーカーや年式によってパーツが異なることが有るので、外したパーツをホームセンターに持って行って確認してから購入すること。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック