マツダAZワゴンのカーオーディオを交換する-その3

オートバックスで購入したもの

P&A ホンダ車用配線コードキット PA-373H 1575円
P&A DINサイズフリーボックス PA-34   945円

DINサイズのボックスは、このほかにも引き出し付きや、ドリンクホルダー付きのものもあるので、好みで選べる

本当はシルバーに合ったものが欲しかったのだが、あいにく黒しか在庫が無かった
画像


画像


画像


画像


そのほかには、ホームセンターカーマで

エーモン クワガタ端子 E331 228円
エーモン 平型端子セット  228円

を購入
これは、ボディアース接続コードを製作するためのパーツ
オートバックスにもこのたぐいのパーツはあるのだが、いまいち欲しいものとは違っていたので、ホームセンターで購入した

画像


製作したのはこちら、
画像


間に平型端子で簡単に抜き差しができるようにした
カーオーディオ側のコードはコネクタからオーディオに固定し、同じところからこのボディアース用の線まで接続するようにした
ただ、この端子が市販のカシメ工具ではうまく固定できなかったので半田付けにして確実に線と端子が固定されるようにした
このクワガタ端子側を車のボディアース箇所(同種のクワガタ端子があるところ)に共締めにする

画像


次に、配線コードキットをパッケージの接続方法を参考に、カーオーディオのコードと接続する
次に、DINサイズフリーボックスを付属のねじで固定するのだが、
固定する前に、付属のスポンジテープでボックスの口の外周を巻いておくと、固定したときの隙間が少なくなって見栄えがいい
それと、取り付けのネジはきつく締め付けないこと
普通ならしっかりと締め付けるのが常識なのだが・・・
オーディオを固定する、コの字のブラケットが曲者で、最後まで締めてしまうと、車のガイドにうまくセットできず、奥まではまってくれないのだ
このことが解るまで何度も出し入れを繰り返したおかげで、オーディオ周りは傷だらけになってしまった
少々面倒でもテーピング等でマスキングをしてから作業をするべきだった
反省・・・

画像


取り付けが問題ないことを確認したら、配線をつなぐ
配線は、
ブルーの大きいコネクタ
ボディアース線
アンテナコード
最後に、ハザードランプのコネクタ(オーディオ交換ガーニツシュの下部裏側)すべて接続後、エンジンをかけて見て動作を確認すること

最後に車への固定は上部にタッピングネジ3本(純正カーオーディオを取り付けていたものを再利用する)だけ
画像

オーディオ上部のカバーははめ込み式なので、ピッタリとはめ込んで完了
画像

カーオーディオ下部から出ている黒いコードは、外部機器と接続できるコード
前面にコネクタがあればいいのに・・・
隠れてしまう後部に接続用のコネクタがついている
仕方が無いので隙間からコードを外に出した。
あまり使うことは無いと思うのだか・・・念のため

これで、SDカードやUSBメモリーで音楽が聴ける

今回は、取り外しをディラーに依頼したのだが、この構造が理解できる方ならば、自分でもできる
ただし、傷が付かないように予めマスキングを施すなどすることをお勧めします
肉厚の薄いドライバーなどをオーディオ上部のカバーとの隙間に差し込んで3箇所のツメが外れればあとは簡単にバラせます
ただし、作業の結果は自己責任で・・・
当方へのクレームはご遠慮します

過去の記事は左の
[ブログテーマ]-[車]
で一覧表示されます

よろしければランキングのバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング DIY




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック