障子の張替え

久しぶりのDIY記事

障子の張替え

年末の一仕事

破れた障子の張替えをしよう

今回の障子戸のサイズはおよそ90センチ×80センチ

用意するもの

プラスチック障子紙2.15メートル×94センチ
障子用両面テープ
セロテープ
はさみ
カッターナイフ
金属のものさし または 板
剥離剤

以前は普通の和紙で貼られていたが、すぐに破れてしまうので、今回は丈夫なプラスチック障子紙を使用する
画像


手順
1.古い障子紙を取り除く。
古い障子紙の上から剥離剤を塗って、和紙を剥がす。
全体に水をかけて和紙とこびりついた糊を洗い流す。
今回は、庭の散水用のホースを使って、一番水圧の強いストレートでおもいっきり洗い流した。

画像


2.全体が乾いたら、室内に戻して、障子紙をセロテープで止めて位置決めをする。
このとき、障子紙の左右は大体均等にし、はみ出した障子紙は後から切り取る。

一度枠の上に伸ばして全体に貼れる事を確認しておくこと。

画像


3.枠に両面テープを貼る。
まず最初に、縦方向に貼り付け両面テープの紙を取り除いて
次に、横方向にも貼り付け両面テープの紙を取り除いておく。

画像


画像


4.、障子紙を転がすようにして枠に貼り付けていく。
枠の上を指で強くなぞってしっかりと貼り付けること。

画像


画像


5.枠の段差の四隅にカッターナイフで切れ目を入れておく。
角や段差部分を爪などでしっかりと折り跡をつけておく。

画像


画像


6.折り跡に金属のものさし(無ければ金属の板など)を当てて、カッターナイフではみ出ている障子紙を切り取っていく。

画像


画像


画像


今回は、これで完成。
乾かしたり、霧吹きで水をかけてやる必要も無い。
お手軽な張替えで楽チン。



UVカットプラスチック障子紙 雲竜 94cm×2.15m:アサヒペン[L100]--
ゲットプラス楽天市場店
「UVカットプラスチック障子紙 雲竜」は、プラスチックを障子紙の両面に貼り合わせてUVカット加工した


楽天市場 by UVカットプラスチック障子紙 雲竜 94cm×2.15m:アサヒペン[L100]-- の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





プラスチック障子紙専用両面テープ 5mm×20m 2巻入り:アサヒペン[L100]--
ゲットプラス楽天市場店
「プラスチック障子紙専用両面テープ 5mm×20m 2巻入り」は、『プラスチック障子紙』専用の障子紙


楽天市場 by プラスチック障子紙専用両面テープ 5mm×20m 2巻入り:アサヒペン[L100]-- の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック